<< 配送業者変更のお知らせ | main | ジダン電撃復帰! >>
2019.03.02 Saturday

軽減税率、高年収ほど恩恵

0

    財務省は1日、消費税率10%への引き上げ時に導入する軽減税率制度の家計への効果試算をまとめた。負担軽減額は収入が多い世帯ほど大きくなり、全世帯を年収別の5グループに分けた場合の恩恵額は年約1万6千〜約8千円、中位の3番目の世帯は約1万2千円となった。民間試算と同様の傾向が表れ、野党は低所得者対策としての効果を疑問視している。


    軽減税率、高年収ほど恩恵 中位世帯で年1万2千円


    増税で恩恵もなにもないような。(苦笑
    まあ消費した分への軽減だから当然の結果なんだけど。
    そもそも軽減税率は利権の温床になるから個人的には反対だな。
    どうみても給付金を配るほうがコストが少なく公平な仕組みだよ。
    こういうときにこそマイナンバーを活用してほしいね。

    ポイント還元についてもひとこと言いたい。
    この仕組は事業者側の負担が大きくて、導入・維持するのが大変。
    国がキャッシュレス社会を望むのなら中国みたいな低コストで運用できるQRペイ等の電子決済を普及させてほしい。
    所得把握が困難な一部の業界のために、全体に負担を強いるのはおかしいよ。

    あと今回の措置で優遇される業界が利権団体だらけなのは笑うしかない。
    自動車やら住宅やら自民党の支持業界には減税や補助金の優遇措置がとられているけど。
    経済指標を良くしたいのはわかる。でも新築の家や新車を購入できるのは恵まれた人たちだよ。
    逆進性が高く低所得の人ほど負担の大きい消費税で恵まれた層の人たちを援助するのは理解できないね。
    今の税制や経済政策は格差を広げて固定化するのものでしかない。

    先日の国会質疑でも年収200万で家や車を買えといった自民党の大臣がいるけど。
    まともな知見の持ち主なら食べ物や電気・水道・ガス・ガソリンあたりを手当すると思う。
    いかに庶民生活無視の政治なのか、今までの偽装、捏造、隠蔽、改ざんといい国民をなめすぎだよ。
    今度の参院選では与党の議席数が大幅に減ることを願うよ。

    Sponsored Links

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << November 2020 >>
    Advertisements
    Selected Entries
    Search this site.
    Categories
    Archives
    Recommend
    Others
    Mobile
    qrcode