2019.08.05 Monday

2019夏季休暇のお知らせ

0

    夏期休暇のお知らせです。
    8月10日(土)から18日(日)までをお盆休みとさせていただきます。
    19(月)より通常営業いたします。
    ご迷惑をおかけいたしますが、予めご了承くださいますようお願いいたします。


    続きを読む >>
    2019.06.24 Monday

    G20大阪サミット開催に関するお届けへの影響について

    0

      平素は いきいき長寿.comをご利用いただき、誠にありがとうございます。

      6月28日(金)、6/29日(土)開催のG20サミットに伴い、6月27日(木)より大阪府内において、通行止めなどの大規模な交通規制が行われます。 つきまして、下記期間におきまして、時間指定や通常どおりのお届けができない可能性がございますので、あらかじめご了承いただきますようお願いいたします。


      続きを読む >>
      2019.04.24 Wednesday

      2019GWの営業日につきまして

      0

        下記期間をGWのお休みとさせていただきます。
        ご迷惑をおかけいたしますが、予めご了承くださいますようお願いいたします。


        続きを読む >>
        2019.03.15 Friday

        懲りないなぁ

        0

          経済産業省とキャッシュレス推進協議会は3月13日、キャッシュレス決済の認知や利用を拡大するための施策を始めると発表した。決済サービス事業者に、ポイント付与やキャッシュバックなどの取り組みを一斉に実施してもらい、消費者の利用を促す他、小売店舗への導入拡大にもつなげる狙い。第1弾を3月29日に「プレミアム“キャッシュレス”フライデー」として実施する。


          経産省「プレミアム“キャッシュレス”フライデー」を発表。キャッシュレス決済の拡大目指す


          公務員はなんちゃらフライデーというのが好きだねw。
          まあキャッシュレスは事業者と消費者の双方にメリットがなければ普及しないよ。
          現状ではキャッシュレスに伴う決済手数料が事業者負担の丸投げ状態。
          これで普及させようと思うほうがおかしい。
          そんなに消費を増やしたいのなら無駄な事をやめて消費減税したほうが間違いないよ。
          これで喜ぶのは公務員とぶら下がりの政府御用達企業だけじゃないのかな?
          いい加減、上から目線のゴリ押し政策はやめてほしいね。
          そもそもポイント還元するぐらいなら増税しなければいいんだよ。

          2019.03.12 Tuesday

          ジダン電撃復帰!

          0

            レアル・マドリーが3月11日(現地時間)、サンティアゴ・ソラーリ監督の解任とジネディーヌ・ジダン新監督の就任を発表した。契約期間は2022年6月30日まで。


            ジダンがR・マドリーに正式復帰!古巣の窮地を救うため、カリスマ指揮官が9か月ぶりに電撃カムバック!


            この発表は驚いたなぁ。
            まだやめてから1年も経っていないものね。
            やめたときも電撃的だったけど戻ってくるときも電撃的だな。(笑
            現役時代さながらにまったく予測できないよ。
            とはいえ今のマドリーでどこまでやれるのやら?
            シーズンオフの大型補強は既定路線としてロナウドの代役を見つけるのは難しいだろうな。
            まあマドリーが強くないと面白くないし常勝軍団復活には期待したいね。
            これでマルセロとイスコの残留は決まりっぽい?ベイルは移籍が確定かな?
            それにしてもあのペレス会長がよく復帰を認めたよね。
            それだけチーム状態が良くないということなんだろうか。

            2019.03.02 Saturday

            軽減税率、高年収ほど恩恵

            0

              財務省は1日、消費税率10%への引き上げ時に導入する軽減税率制度の家計への効果試算をまとめた。負担軽減額は収入が多い世帯ほど大きくなり、全世帯を年収別の5グループに分けた場合の恩恵額は年約1万6千〜約8千円、中位の3番目の世帯は約1万2千円となった。民間試算と同様の傾向が表れ、野党は低所得者対策としての効果を疑問視している。


              軽減税率、高年収ほど恩恵 中位世帯で年1万2千円


              増税で恩恵もなにもないような。(苦笑
              まあ消費した分への軽減だから当然の結果なんだけど。
              そもそも軽減税率は利権の温床になるから個人的には反対だな。
              どうみても給付金を配るほうがコストが少なく公平な仕組みだよ。
              こういうときにこそマイナンバーを活用してほしいね。

              ポイント還元についてもひとこと言いたい。
              この仕組は事業者側の負担が大きくて、導入・維持するのが大変。
              国がキャッシュレス社会を望むのなら中国みたいな低コストで運用できるQRペイ等の電子決済を普及させてほしい。
              所得把握が困難な一部の業界のために、全体に負担を強いるのはおかしいよ。

              あと今回の措置で優遇される業界が利権団体だらけなのは笑うしかない。
              自動車やら住宅やら自民党の支持業界には減税や補助金の優遇措置がとられているけど。
              経済指標を良くしたいのはわかる。でも新築の家や新車を購入できるのは恵まれた人たちだよ。
              逆進性が高く低所得の人ほど負担の大きい消費税で恵まれた層の人たちを援助するのは理解できないね。
              今の税制や経済政策は格差を広げて固定化するのものでしかない。

              先日の国会質疑でも年収200万で家や車を買えといった自民党の大臣がいるけど。
              まともな知見の持ち主なら食べ物や電気・水道・ガス・ガソリンあたりを手当すると思う。
              いかに庶民生活無視の政治なのか、今までの偽装、捏造、隠蔽、改ざんといい国民をなめすぎだよ。
              今度の参院選では与党の議席数が大幅に減ることを願うよ。

              2019.03.01 Friday

              配送業者変更のお知らせ

              0

                平素は当店をご利用いただきまして誠にありがとうございます。
                本日、3月1日より、委託配送業者を佐川急便株式会社に変更させていただきます。
                離島や一部の地域におきましては、従来どおり、日本郵便株式会社(ゆうパック)にてお届けいたします。
                配送業者の変更に伴い、ご迷惑をおかけするかもしれませんが、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。
                今後とも当店をよろしくお願いいたします。

                2019.02.25 Monday

                世界で一番健康な国は?

                0

                  ガスパチョとパエリアが体に良いのかもしれない。ブルームバーグの「健康な国」指数でスペインが1位となった。同指数は全体的な健康に貢献する要素に基づき169カ国・地域をランク付けする。2019年版ではイタリアが2位となった。スペインは17年に公開された前バージョンで6位だった 。19年はアイスランド(3位)、スイス(5位)、スウェーデン(6位)、ノルウェー(9位)も含め、欧州から計6カ国がトップ10に入った。日本は4位で、アジアではトップ。17年の7位から躍進した。一方、シンガポールは8位に順位を落とした。トップ10の残りはオーストラリアと(7位)とイスラエル(10位)。米国は35位。


                  世界で一番「健康な国」はスペイン、2位はイタリア−日本は4位


                  詳細なデータは見れないけど、ざっと見た感じでは海洋国が多いかな?
                  やっぱり食生活の影響が大きのかなと思う。
                  日本の場合は様々な媒体で健康志向の特集が多いから日常的に国民の健康意識が高いのかもね。
                  でも食事だけでなく、適度な運動も健康維持には大切だから。
                  それにしてもアメリカの35位はもっと低くてもいいと思うなぁ。

                  2019.02.14 Thursday

                  堺屋太一さん逝く

                  0
                    「平成」がはじまった直後、私は「平成三十年」と題する予測小説を書いた。その第1章の表題は「何もしなかった日本」である。平成のはじめに、「これからの何十年か、日本は大した改革も大きな新事業もしないだろう」と予測したのである。


                    正論・戦後73年に思う】「何もしなかった」平成の日本 作家・堺屋太一


                    振り返ってみると堺屋さんの予想ってよく当たるんだよね。
                    今の日本をバブルのときに予想できた人はいないと思うし。
                    それ以外でも当時はこうはならないだろうと思うことが実際になったりして。
                    きっと日本という国を誰よりも理解していた人なんだと思う。
                    せめて政治家のときに首都機能の移転や人口問題の策ができていたら…。
                    また違った日本の今があったのかもしれないね。
                    惜しい人をなくしたと思う。本当に残念。
                    もっと長生きしてほしかったね。謹んでお悔やみ申し上げます。

                    2019.01.30 Wednesday

                    実質賃金はマイナスだった・・・

                    0

                      毎月勤労統計の不適切調査問題を巡り、厚生労働省は30日の野党合同ヒアリングで、18年1〜11月の実質賃金の伸び率が大半でマイナスになるとの野党の試算について「同じような数字が出る」との見解を示した。この試算は1年前も調査対象となった事業所と比べた参考値。厚労省は名目賃金の参考値は公表したが、実質賃金は検討中として明らかにしていない。


                      18年の実質賃金は大半でマイナス 厚労省見解


                      知ってた。
                      経済に関心のある人なら今更感がある。
                      そもそもこれだけ円安になったら上がるわけがない。
                      それにしても役人は国民をなめすぎ。
                      公文書の偽造や改ざん、破棄といいとにかくなめすぎ。
                      関わった者すべてを責任追求するべき。
                      最近の腐敗っぷりは目に余るものがあるよ。
                      捏造した指標をもとに政策立案されたらたまったものじゃない。
                      それはそうとGDPもおかしいだろ。

                      Sponsored Links

                      コメント
                      コメントする








                       
                      Calendar
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      << November 2019 >>
                      Advertisements
                      Selected Entries
                      Search this site.
                      Categories
                      Archives
                      Recommend
                      Others
                      Mobile
                      qrcode