ヌンチャクのようにバットを振り回したり、バッターボックスで飛んだり、跳ねたり、アニメのポーズでピッチャーにバットを向けたり…。埼玉県上尾市の上尾市民球場で23日に行われた第97回全国高校野球選手権大会の埼玉大会で、常識外れのパフォーマンスを披露する選手が現れ、その映像が動画サイト「ユーチューブ」に登録されて爆発的なアクセスを集めている。話題は海外にも伝わり、ついに米MLB公式サイトのトップページにも取り上げられた。


バットをヌンチャク代わりに…埼玉の高校生のパフォーマンスが話題に MLB公式にも登場


思っていたよりも動きにキレがあったw。
まるで中国武術の演舞みたい。
まあパフォーマンスというより緊張を解すのが目的なんだろうけど。
それにしても動作がいちいち斬新過ぎるw。
流行っても困るだろうし、高野連が注意するのは仕方ないか。


大手格付け会社フィッチ・レーティングスの日本国債格付け責任者アンドリュー・カフーン氏は21日、東京都内で記者会見し、2017年4月に予定される消費税率10%(現行8%)への引き上げが政治的理由で見送られた場合、「日本国債の格付けのマイナス要因になる」と述べた。


http://www.jiji.com/jc/c?g=eco_30&k=2015072100585


外国資本が流入している現状では恣意的な感じを否定出来ないんだよな。
法人減税と消費増税はセット、そりゃ必死に煽るよね。
お金の使い方といい国民目線の政治をしてほしいよね。
あとリーマンショック時にアメリカを最高格付していた連中が何言っても説得力なしw。


きょう14日は東日本から東北にかけて猛烈な暑さとなっているが、午後2時過ぎに群馬県館林市で39.3℃、福島県伊達市で39.1℃を観測した。全国で39℃を超えたのは、今シーズン初めてとなる。


館林市で39.3℃ 全国で今年最も高く


39度超えかぁ。
ここ全国的にも暑いところで有名だよね。
東海にも多治見という横綱クラスの暑いところがあるけど。
この勢いなら40度を超えるのはそう遠くないかもしれない。
それにしてもまだ梅雨あけしてないんだけどなぁ。
今年こそ冷夏かを期待してたけど。
この様子だと今年も例年通り猛暑な夏になるんだろうな。
暑いより寒いほうがまだましな気がする。

2020年東京五輪・パラリンピックのメーン会場となる新国立競技場の整備主体である日本スポーツ振興センター(JSC)の有識者会議は7日、整備費を2520億円とする工事計画を了承した。屋根に特殊な構造を採用したことなどで、昨年5月時点から約900億円増えた。大会後に先送りした設備なども含めると総整備費は3千億円近くに達する可能性がある。


新国立、巨大アーチで765億円増 総整備費3000億円にも 有識者会議了承、五輪後工事負担一段と


これもとの予算ですら他国の3倍ぐらいあったんだよな。
それがさらに倍増するとかありえない。
こんなことなら改修でもよかったのに解体した途端に問題が表面化。
絶対確信犯でしょw。
誰が貧乏くじを引かされるのかな?
すでにtotoの売上を使うとか勝手なこと言い出してる。
それスポーツ振興のもので箱物を作るためにあるんじゃないよ。
予算を考慮せず建築法で決めてみたりあまりにお粗末過ぎる。
そりゃ説明できないから逃げまわるよね。
ほんとひどい話だよ。

試合のはいり方が悪すぎたね。
開始10分で勝負がついてしまった・・・。
セットプレーでマークについていけてなかった。
集中力と粘り強さが売りのチームでこれは痛かったな。
ちょっと気負いすぎていたのかもしれない。
ただ2大会連続のファイナリストは立派な成績。
胸を張って帰って来てほしい。
大会を通しての経験は次に活きてくるはず。
選手、監督、スタッフの皆さん、本当にお疲れ様でした。
あとアメさん優勝おめでとう!チャンピオンに相応しい強さだった。